あーとびる麦生ブログ

あーとびるの日々の出来事等を伝えるブログです。

あーとびるにも10回目の秋。

10年目の秋がやって来た。構内の木々も鮮やかに色づきラストスパートをと背中を押されているよう、、
今年の開館も残すところ正味5日だけとなりました。

来館者数は先月末で昨年度をすでに上回っていて、残りのワークショップや小イベントでの集客が最後の踏ん張りどころ、、<`ヘ´>

反面、これから来春のためのチュウリップの球根植えや冬休みのための準備などで大忙しになります。

しか~し、、そこは楽天的なあーとびるスタッフ、そんなことより早くも忘年会をいつどこでやるかなどの話題や笑いで盛り上がっている今日この頃、、^^;

f:id:mugyo-cap:20191110180535j:plain

f:id:mugyo-cap:20191110180551j:plainf:id:mugyo-cap:20191110180651j:plain

f:id:mugyo-cap:20191110180637j:plain

f:id:mugyo-cap:20191110180608j:plain

 

芸術村あーとびる麦生開村10周年記念式典が行われました

f:id:mugyo-cap:20191029112139j:plain

f:id:mugyo-cap:20191029112116j:plain

クマ理事長の式辞、チカラ余って演台を動かしてしまい、いきなり爆笑でスタート。


f:id:mugyo-cap:20191029112158j:plain

遠藤久慈市長様からご祝辞をいただきました。


f:id:mugyo-cap:20191029112216j:plain

岩手県議会副議長の中平均様からもご祝辞をいただきました。


f:id:mugyo-cap:20191029112306j:plain

クマ理事長から感謝状が、麦生町内会様と(故)竹高勤様に渡されました。記念品は紫雲先生の掛け軸、プレゼンターは紫雲先生のお嬢様の茜さんです。


f:id:mugyo-cap:20191029112319j:plain

初代事務局長の竹高勤さんの奥様の朝子さんから謝辞をいただきました。


f:id:mugyo-cap:20191029112249j:plain

祝電も各地からたくさん届きました。嬉しいですね~


f:id:mugyo-cap:20191029112414j:plain

乾杯は久慈市教育長の後様から。


f:id:mugyo-cap:20191029112505j:plain

7月7日に10周年記念コンサートを行ってくださったドンアルマスのお二人からもスピーチをいただきました。


f:id:mugyo-cap:20191029112356j:plain

サポーターの方々


f:id:mugyo-cap:20191029112432j:plain

f:id:mugyo-cap:20191029112526j:plain

京劇の講師、劉佳さんと記念写真


f:id:mugyo-cap:20191029112451j:plain


f:id:mugyo-cap:20191029112546j:plain

おっと、そのポーズは! 90名の方々が心から祝って下さって有難かったですね~。ますます頑張らねば!

 

楽しい手作り教室

f:id:mugyo-cap:20191027191942j:plain

美千代先生、楽しい教室ありがとうございました。


f:id:mugyo-cap:20191027192009j:plain

毎月、いろいろな手作りを教えていただきました。


今年度最後の手作り教室。

今日は毛糸でペットボトルの帽子を作りました。

同じ飲み物が並んだ時に自分のものにかぶせておくと、間違わないで便利です。

かぎ針ものりも使わずにミニ正ちゃん帽を作りました。

f:id:mugyo-cap:20191027191921j:plain

カラフルな糸でかわいいですね!

 

11月のスケジュールのお知らせです。

いよいよ本年度の最終月11月のスケジュールです。

開村10年目の最後の1ヶ月を盛り上げ、あーとびるの歴史?の一歩に記したいと思っています。多くの皆様の来館をお待ちいたします(^^♪

f:id:mugyo-cap:20191025191237j:plain

 

中国建国70周年にあーとびるで京劇ワークショップを行いました。

f:id:mugyo-cap:20191023100759j:plain

あーとびるの大きなテーマである日中文化交流事業として、4月から第3回紫雲墨彩画展がスタートし、7月からは中国文化展、そしてこの度、本物の京劇役者さんをお招きしての京劇ワークショップが実現しました。


f:id:mugyo-cap:20191023100425j:plain

f:id:mugyo-cap:20191023100351j:plain

まずは京劇の説明。講師の劉佳氏と日中文化コーディネーターの瀧谷茜さんがとてもわかりやすく解説してくださいました。 北京を中心に発展したので京の字がついたとか。主に4つのキャラクターがあり「生、旦、浄、丑」という。 さらにそれぞれが細かくわかれていて、例えば旦は女性の役で、老旦、青旦、花旦、武旦という種類がある、なーんてとても奥が深いのです。また顔を赤く塗るのは関羽の役だけに限られていて、演じる際はきちんと演じさせてくださいと拝むのだとか、それだけ関羽は中国の人々にとって特別な存在なんだ…と聞くともう三国志に興味がわいてきましたね。


f:id:mugyo-cap:20191023100640j:plain

メイクの実演、美男子の劉佳さんがどんどん変わっていきます。


f:id:mugyo-cap:20191023101227j:plain

f:id:mugyo-cap:20191023100713j:plain


f:id:mugyo-cap:20191023100600j:plain

f:id:mugyo-cap:20191023100456j:plain

参加者の方も京劇のポーズ、なかなかです。衣装もお似合いですね。


f:id:mugyo-cap:20191023101001j:plain


くまさんも変身してほしかったな!白塗りで…あ、シロクマ…

10月の企画展とワークショップスケジュールのお知らせです。

遅くなってしまいました、10月のワークショップスケジュールと10月~11月今年度最後の企画展のお知らせです。

f:id:mugyo-cap:20191008172258j:plain

10月~11月の企画展

f:id:mugyo-cap:20191008171648j:plain